庭木の剪定・除草・消毒

剪定 庭木を樹形よく
ただ切るだけでなく、将来の樹形を考えて剪定します。 雑木から松・槙の模様木まで、また、部分的な剪定もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
剪定 消毒
年2回~3回
1月 石灰硫黄合剤(カイガラムシ予防・ダニ駆除・各種殺菌)
5月~6月 スミチオン、マラソン(ケムシ、アブラムシ他主な害虫の駆除)
7月~9月 スミチオン、マラソン

剪定 除草
雑草はこまめに引きましょう。特に芝生の中や庭木の根元。 生育に影響が出てしまいます。 除草剤は植物に影響の無い範囲に希釈を守って使用します。
剪定 肥料
当社では年に一度一月に寒肥を行っています。 有機配合肥料を使い木の根元にスコップで穴を開けて肥料を入れて、もう一度穴をふさぐ。 一つ一つ、すべての庭木に行います。

Q:剪定や消毒などにかかる費用は?

三田市の一般的な住宅地のお庭の場合、20,000円~50,000円のお客様が多いです。
また、高木や模様木のみ当社で剪定し、あとはお客様が剪定されることで、費用を抑えることが可能です。

■消毒 一回4000円
■肥料 一回5000円
(敷地内すべての庭木を対象)

お電話、e-mail、お問い合わせフォームよりお見積もりをご依頼ください。

庭木の年間を通しての管理

よくある風景なのですが、奥様がメモ帳を片手に

  • 「この植木は何という木ですか?」
  • 「どのような手入れをすればいいの?」
  • 「水やりはどの程度するの?」
などなど色んな質問が飛んできます。
いつ、何を、どのようにすればよいのか。
覚えるのも、お庭の手入れの時間をとるのも、なかなか難しいですよね。
そこで成和造園は「庭木の年間管理」おすすめしています。
これは年間を通して庭園を管理させていただくサービスです。
1年のサービス内容は以下のようになっています。

1月中頃~2月中頃 肥料 寒肥
冬の寒い時期に肥料(有機配合肥料)を与えます。
冬の間にじわじわきいてきて春には青々とした葉をつけます。

薬剤散布 薬剤散布(石灰硫黄合剤)
カイガラムシや幼虫の駆除剤。
夏に発生する害虫の予防になります。
5月~6月頃 薬剤散布(マラソン、スミチオン等)
夏に大暴れする虫さんたちをやっつけます。
害虫と幼虫の駆除剤です。
7月頃~9月頃 庭木の剪定 庭木の剪定
梅雨が明けて気温が上がり始めると木の成長も一旦止まります。 この時期に剪定をしておけば、葉の中の風通しもよくなり、木の懐から新しいはも出てきます。 また、害虫の被害も予想される時期ですので、併せて消毒散布も行いますと、効果的です。
正月前 庭の清掃 枯葉などの掃除
落葉した枯葉は捨てる場所がなかったりしますよね。
弊社が持ち帰るのでご安心下さい。

1軒の家に対して年間4回ほどお手入れさせていただきます。
費用は、庭木の本数、範囲などにより変動します。
最初の年間管理契約時に適切な額を算出し、お知らせする形になります。
お電話、e-mail、お問い合わせフォームよりお見積もりをご依頼ください。

成和造園では、 雑草を生えにくくする、防草シートの施工もいたします。
除草の手間をかけずに、お庭を綺麗に保つことが出来ます。

     
Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.